アーカイブ | RSS |
単組ニュース > 茨城
茨城  茨広美青年部:「第32回技能祭」へ参加しました
投稿者 : HASHIMOTO 投稿日時:2012-11-12 (1198 ヒット)
 茨広美青年部は平成24年11月3(土),4(日)に開催された「第32回技能祭」に茨広美技能士会と共に参加して参りました。今年は2年ぶりに「茨城県民まつり」との共催で会場は笠間市:笠間芸術の森公園です。

 
早朝の6時半に集合しての設営作業です。恒例となっている立て看板コンクールは≪復興いばらき県民まつり2012≫をテーマに29作品を展示し今年は青年部の阿久津征浩部長が見事、知事賞に輝きました。関東地区連広告美術コンクールの入賞をはじめ最近うちの部長はのりまくっております。

  
今回は物販コーナーを各事業所、賛助会員様のご協力により特に充実させる事が出来ました。およそサインとは無関係の物もありましたが強力な販売員と絶妙な呼び込みの効果のお陰で他ブースを圧倒しほぼ完売する事ができました。

    
ネームプレートを作る「看板屋さん体験コーナー」も開場と同時に大盛況で例年ですと無料のところ、急遽プレートを100円で購入してから体験して頂くように変更しました。それでも二日間とも大勢の家族連れで賑わいそれぞれに工夫を凝らしながら製作し満足して頂けたようです。又、手書きによる逆さ文字の実演には県知事も足を止め感心しておりました。

 
初日には関東青連 戸島会長も応援に来てくださり部員の士気を大いに高めて頂きました。遠路はるばる本当にありがとうございました。

両日とも好天に恵まれ物販コーナー、体験コーナとも過去に無い利益を上げ、部員同士はもちろん親会との交流も深める事が出来、概ね大成功だったと思います。特に物販コーナーでは部員それぞれのビジネスに繋がるヒントを得られたのも有意義でした。青年部発足以来、毎年参加している事もありそれぞれが裏方から販売員、呼び込み(チョットやり過ぎの感はありましたが・・・)
までバランスがとれた得意なイベントになって来たことが特にうれしいし、今後の新入部員の拡充にもおおいに役立つのではないかと思います。

来年に向けて更なるレベルアップを目指し、イベント終了後の反省会にて意見交換し、解散をいたしました。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド